ワラーチ職人・坪谷昌二(つぼやまさつぐ)

ワラーチとの出会いが人生を変えた

ワラーチ職人・坪谷昌二(つぼやまさつぐ)。

最初は、乗り気ではなかった。
知人に誘われ、ワラーチ作りのワークショップに参加した。
ところが、ワラーチを作って履いてみると、これは、なかなか良い。
まるで、素足で歩いているようだ。開放的な気分になる。
やがて、毎日、ワラーチを履くようになった。
そして、日に日に、ワラーチ作りに、のめり込むようになった。

作っては履き、作っては履き、自分の足にフィットさせるために、日々試行錯誤。
紐とソールだけで作るシンプルなワラーチだからこそ、紐の結び方や編み方に工夫を凝らしたり、部品を自分で交換したりと、自由度が高くて楽しい。
履いているうちに足に合わないと感じれば、自分で直すことができる。
ワラーチ作りの楽しさに、どんどんはまっていった。

もともと、登山とウォーキングが好きで、10年以上、いろいろと登山靴やウォーキングシューズを試してきた。
でも、ワラーチを知ってからは、ワラーチで登山やウォーキングをするようになった。
ワラーチが、登山やウォーキングにピッタリだったからだ。

神奈川県から沖縄の石垣島へ移住して、石垣島マラソンをワラーチで走った。
とても爽快だった。開放的な気分でハッピーだった。
この爽快感、この開放感を、自分ひとりだけのものにしていて、いいのだろうか?

ワラーチ職人になろう。
そして、もっとたくさんの人に、ワラーチの魅力を知ってもらいたい、ハッピーになってもらいたいと、思った。

ワラーチ職人・坪谷昌二のこだわり

ワラーチの魅力は、その人その人の足にピッタリとフィットするということだ。
これは、普通のサンダルには無い感覚だ。
だから、ワラーチ職人として一番気をつけていることは、いかにその人の足に合わせて作るかということだ。
時間をかけ、手間をかけ、その人その人にピッタリ合ったワラーチを作る。
これが僕の一番のこだわりだ。

今の一番の喜びは、お客様から「履きやすい」「開放感がある」「裸足で歩いているみたい」と、うれしい言葉をいただくことだ。
僕が知ってほしかったことを、少しずつだけれど、わかってもらったことだ。

これまでに作ったワラーチは100足近くなった。
これからは、材料のパラコードのファッション性を重視したカラフルなワラーチを提案していきたいと思う。
もっと多くの人に、ワラーチでハッピーになってもらうために。

オンラインショップでワラーチキットを購入できます

こだわりの素材をセレクトしたワラーチキットのオンラインショップを始めました。

ご自分でワラーチ作れるように、作り方をわかりやすく解説したYouTube動画も用意しました。ワラーチキットを購入いただくと、ワラーチの作り方動画のURLをお知らせいたしますので、初めての方でも簡単に作ることができます。

人気のカラーは売り切れることもあります。
どうぞお早めにお買い求めください。

あなたも、ワラーチでハッピーな人生を!